グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  主な事業

主な事業


8月4日に開催した食品衛生月間事業の様子

 ※この活動が認められ、令和2年度「指導員活動優秀支部」として
  表彰されました。
腸内細菌検査(検便)の集団受付 食品衛生法により食品関係従事者は、年2回以上の検便(赤痢、サルモネラ等の検査)が義務付けられています。豊橋支部では、食品衛生指導員による検便の集団受付を、春と秋に行っています。
食品衛生講習会の開催
  • 食品衛生責任者養成講習会
    食品店舗には栄養士・調理師などの免許取得者または養成講習会修了者を1人以上置かなければなりません。豊橋支部では豊橋市からの委託を受け、年3回、責任者成講習会を開催しています。
  • 食品衛生責任者再講習会
    食品衛生責任者の資質向のための講習会を開催し、衛生意識の向上を図っています。
営業許可期限満了による更新手続きの援助 食品営業許可の満了を迎える営業者に対して、更新の案内や各種申請手続きの支援のほか、市内10会場で出張受付を行っています。
表彰事業 食品の取り扱い・管理状況等が優良と認められる施設及び勤務状態が優秀で食品衛生知識のある従業員に対して表彰を行っています。また、愛知県食品衛生協会長、愛知県知事、日本食品衛生協会長、厚生労働大臣表彰などの推薦も行っています。
食品営業賠償共済事業等 食中毒など万一の事故に備えるための食品営業賠償共済や安心フード等への加入を促しています。
食品衛生相談事業の実施 食品衛生月間(8月)に相談員による食品衛生についての相談事業を開設し、食品衛生知識の普及と啓発活動を行っています。
食品衛生情報の提供 愛知県食品衛生協会が発行するリーフレットやポスターなどを配布するとともに、食中毒等の警戒発令のお知らせも行っています。
愛知県証紙の売りさばき 県証紙の売りさばき(土日祝日を除く平日9:00~12:00 13:00~17:00)を行っています。